パニック イン スタジアム。 パニック映画

パニック映画

パニック イン スタジアム

主人公の警部役に大型パニック映画に欠かせない チャールトン・ヘストンを配した時点で箔がついているが、さらにインディーズ映画界の名匠にして名優 ジョン・カサヴェテスと名女優ジーナ・ローランズの夫妻、オスカー受賞のベテラン俳優 マーティン・バルサムや、テレビ界から デヴィッド・ジャンセンとジャック・クラグマン、ピアース監督の前作「あの空に太陽が」の主演コンビ、 ボー・ブリッジスとマリリン・ハセットといった新旧織り交ぜた実力派がいくつもの人間ドラマを展開し、結末への興味を倍加させる。 ライフル片手の男はやがて競技場の中へ。 (1998年) - 山火事。 (1974年) - 地球各地で異常規模が発生し、食料価格が暴騰。 警察の指揮を執るホリー警部にチャールトン・ヘストン、SWATのバトン隊長にジョン・カサヴェテス、スタジアムを管理するマッキーバーにマーティン・バルサムを始め、ライフル魔に狙われる観客にも豪華キャストが揃い、グランドホテル形式で展開する物語も見所のひとつである。

次の

パニック映画

パニック イン スタジアム

ロサンジェルス。 その クライマックスは10万人級の観客・選手が一斉に銃撃犯の魔手から逃げ惑う壮絶なパニックシーンで、小品の多かったラリー・ピアース監督にとって、CGなどなかったこの時期、一世一代ともいえる大掛かりな演出だったのではと想像する。 <DVD仕様> 1976年アメリカ/本編約115分/カラー/16:9LB/片面2層 音声: 1. 国々は秘密裏に文明存続のための箱舟を建造する。 メモリアル競技場では地元ロス・チームとボルチモア・チームとの王座をめぐる大試合があり、街中が興奮気味。 でも狙撃手が狙っているという状況の場合、いざパニックが起きると、そこから話を展開していくことが困難になる。 犯人は「殺す相手は誰でもいい」という奴なのだが、だったら、なぜ観客を眺めているだけで一向に撃とうとはしないのか、サッパリ分からない。

次の

パニック・イン・スタジアム 映画(ビデオ) KING RECORDS OFFICIAL SITE

パニック イン スタジアム

(1974年) - ロサンゼルスの地震。 (1975年) - 実話の飛行船の爆発事故をもとに、爆発の真相を描いた。 1976年製作/アメリカ 原題:Two Minute Warning 配給:CIC ストーリー ロサンジェルス。 で、最後はホリーがSWATの元へ行き、犯人を射殺して美味しいトコロをかっさらう。 (1976年)• それどころか、主観ビューの採用などにより犯人ができる限りオーディエンスの視界から消去されるように提示されており、見終わった後むしろ犯人が不在であったような印象すら受けます。 (2002年) - アメリカのある田舎町で、の影響によりしたクモ軍団が、住民をエサとして襲い掛かる。

次の

パニック・イン・スタジアム【DVD】

パニック イン スタジアム

犯人は係員にチケットを渡し、コロシアムに入る。 更に、が売り子役で登場している。 彼は鍵の掛かった扉を破壊し、梯子を使ってスコアボード裏の中央塔へ忍び込む。 (1979年) - 地球に接近する隕石を核ミサイルで破壊しようとする。 第一波を逃れ高層マンションに隠れ潜む住人達の3日間を描く。

次の

ポンコツ映画愛護協会『パニック・イン・スタジアム』

パニック イン スタジアム

から初頭のには『』のように大惨事を描くものが多かった。 だが、試合の模様を上空から捕らえるため、テレビ局が用意した飛行船のカメラが、競技場の一角に高くそびえる聖火塔に潜むライフルを持った男を発見した! 警備を指揮するロス市警のホリー警部は、直ちにSWATの出動を要請するのだが……。 (1990年)• 石油基地を破壊せよとの脅迫に、日本政府が石油基地破壊の特撮映像を放映して犯人を欺こうとする。 男は自転車を走らせている夫婦に照準を合わせ、夫を狙撃して殺害した。 (1975年) - に爆弾を仕掛けたという脅迫電話から始まる。 が、警察に知られたことを知った男は行動を起した。 ガムシャラに射ちまくる男に、バトンも負傷して倒れ、助けに出たホリーの乱射の一弾が男をとらえた。

次の

パニック・イン・スタジアム【Blu

パニック イン スタジアム

1970年代にハリウッドで次々とディザスター・フィルムが制作された際、そのジャンルを分かりやすく、かつインパクトを与えるように意訳された「パニック映画」なる言葉が生み出され、『』や『』『』などの大ヒットにより一般に定着した。 応戦するSWATのメンバーも次々に倒れていく。 その巨大な観客席は大観衆で埋め尽くされ、熱狂した歓声と興奮に包まれていた。 ロス市警はこの男の情報を知り、事件を未然に防ごうとするのだが…… 高所から謎の人物が無差別に撃つという設定を聞くと、まず1966年にテキサス大学で起きた無差別乱射事件を思い出す。 またフットボールのスピーディでスリリングな展開そのものが、ドラマの緊張感をパワーアップしていることも指摘可能でしょう。

次の