イニシエーション ラブ 考察。 【イニシエーション・ラブ(ネタバレ)】妊娠の相手を徹底考察!繭子が二股をかけた理由は?エアジョーダンを贈った意図に迫る

その後どうしたか気になる、ふたりのたっくん。

イニシエーション ラブ 考察

最後まで見終わって、あの妊娠を告げるシーンで結婚しようといわれたときの繭子の反応は、まだまだ遊び足りないから喜ばなかったのだなと納得しました。 つまり、鈴木辰也がマユと美弥子に対して二股をかけていた裏では、マユもまた辰也と夕樹に対して二股をかけていたんです。 もし、これが台詞やモノローグで挟まれていたなら一気に夕樹以外の男性との浮気の疑惑が大きくなっていました。 あと、私が疑問を感じてた、別れた後の辰也からの電話に「たっくん?」て出たシーンも、マユは 夕樹からの電話だと思ったんだよね。 具体的に言えば side-Aのたっくんは「鈴木夕樹」で、side-Bのたっくんは「鈴木辰也」だったんですね。

次の

その後どうしたか気になる、ふたりのたっくん。

イニシエーション ラブ 考察

しかしマユの妊娠騒動や同僚である美弥子の出現によりマユから気持ちは離れていきついに破局を迎える。 一見そんな若者同士の切ない恋愛物語かと思いきや、最後に用意されたどんでん返しでミステリーとしても楽しめる作品です。 その後鈴木辰也は美弥子と交際する ・鈴木夕樹とマユがクリスマスを一緒に過ごす。 彼女の器用さに驚きはしましたが、二股女やら計算女やらぶりっ子やら、そういった感情はわきませんでした。 私たちの恋愛なんてそんなもんだよって、彼は別れ際に私にそう言ったの。 3か月前の5月は当然、7月に合コンで出会う夕樹とは知り合ってすらいません。 8月~9月 辰也と美弥子の交際がスタート。

次の

映画イニシエーションラブの謎をネタバレ解説!2回目を観る前に!

イニシエーション ラブ 考察

side-B 会社に就職したたっくんは東京に転勤になりマユとは遠距離恋愛になる。 二股をかけていた繭子ですが、この時の子どもの父親は本当に辰也だったのでしょうか? 妊娠のタイミング 繭子が妊娠3か月と診断されたのは、 1987年の8月23日。 今は、どれだけ恥ずかしくても死んだらどうせ全部忘れるんだから、と思えるからカッコ悪いこともできる。 最後になりましたが、映画化が地味に楽しみです。 Contents• そうやって通過していくだけのもの、その程度のものだよ、くらいの肩の抜き加減でいたほうが、より全力で相手のことを愛していられるというか。 ここまでなら「たっくん、2股とか最低だな!でも、遠距離だしよくある話だよね」くらいの感想で終わり。 あなたは必ず2回観る。

次の

【イニシエーション・ラブ(ネタバレ)】妊娠の相手を徹底考察!繭子が二股をかけた理由は?エアジョーダンを贈った意図に迫る

イニシエーション ラブ 考察

殴ったことなんかあったっけ?ってね。 そして、本当は中絶手術を受けていたのを 夕樹には「便秘で入院した」と説明したマユ。 申し訳ないですが、松田翔太さん演じる鈴木が本当に最低男すぎて、かっこいいんですが、最後に絶望を突き付けられてざまあみろ!と少しだけスカッとしてしました。 作者はそこを強調したかったんだなーて感心。 side-Aとside-Bのたっくんは別人です。

次の

『イニシエーション・ラブ』の衝撃とからくり(ネタバレあり)

イニシエーション ラブ 考察

死ぬかどうか分からない人生だったらきっともう少し色々温存すると思う。 もちろん、いわゆるできちゃった婚が嫌だという理由もあるでしょう。 どうでも良いことだからこそ真剣になれるっていう私の中のパターンがしっくり当てはまってくれるんですよね。 木村文乃さんが最後のシーンで両親に鈴木のフルネームを教える場面があるのですが、その演技がいい意味でわざとらしくて、結構好きです。 それは前田敦子さんが細くてやたら可愛くなったからでしょうか。 しかし最後の最後、美弥子が放った一言で全ては覆ります。 では、今度は時系列で出来事を整理してみましょう。

次の

映画イニシエーションラブの謎をネタバレ解説!2回目を観る前に!

イニシエーション ラブ 考察

手術を終えた繭子は夕樹とデート。 中絶手術を受けた後のデートでは普通に吸ってるんですよね。 いっそすがすがしいほど器用に二股をかけていて、しっかり両方の男にもばれずに信用させています。 辰也は美弥子の自宅でクリスマスを過ごす。 ですが、繭子の側に他に深く付き合っていた男性の影は特になく、第3の男性の可能性は推測の域を出ません。 2度目のデート、名前のカナ読みで「たっくん」というニックネームでマユから呼ばれるように。

次の

映画イニシエーションラブの謎をネタバレ解説!2回目を観る前に!

イニシエーション ラブ 考察

side-A 大学4年生のたっくんが初めて行った合コンでマユと出会う。 交際に発展。 子供から大人になるための儀式。 が、このとき繭子はすでに東京勤務の辰也と 遠距離恋愛中です。 それからしばらくして、 夕樹とのクリスマスディナーの時にせっかくドレスアップしていたのにをつけてこられなかったのは、すでに辰也と別れ、指輪も送り返してしまっていたから。 amazon. 辰也の呼び間違いによりマユと破局。 そういう日々の平穏さというか、あぁ本当にしあわせなことだなぁって、思考の行き着く先はこんなところでございました。

次の