小田急 線 運行。 小田急線 人身事故に関するリアルタイム情報|ナウティス

小田急線 停車駅一覧、遅延・運行情報|鉄道路線情報

小田急 線 運行

(昭和4年)4月1日 玉川学園前駅開業。 その後左へ急カーブ南西を向き、川崎市に入って切通しに入り百合ヶ丘駅へ、その先でS字カーブを描きながら勾配を下り、引き上げ線2線を上下本線で抱き込みながら、3面6線のに到着する。 しばらくはを走るが、高架区間に入ると水田地帯に入り、右手にはが、左手には街やまで見渡せるほど視野が開ける。 同駅は大山への玄関口として、へ接続する路線バスが発着している。 乗換路線• 9 23. からは酒匂川の本流沿いのを走り、再び速度を上げて一路小田原駅を目指す。

次の

小田急江ノ島線の路線図

小田急 線 運行

その後、と交差してに到着する。 定期券については通過連絡運輸の取扱いを継続。 2019年3月16日のダイヤ改正より、新松田駅 - 小田原駅間を急行として運転し、同改正で再び急行停車駅となったに停車する列車が設定された。 1946年10月には「小田原直通」の停車駅に成城学園前駅を加えた「準急」が新設され、実質的な後継列車となった。 乗換路線 乗換路線はありません• を渡り終えると高架で市街地へ入り、左へカーブしながら2面4線のに到着する。 遅延証明書 鉄道会社のHPで遅延証明書を取得できるので必要な方はネットを活用しよう ||||||| 振替輸送 振替輸送とは、お客様が支障区間の乗車券をあらかじめお持ちの場合で、列車の運転に支障があった際、当社の路線又は当社が他の鉄道会社に依頼して、お客様の所持する乗車券の区間内を、他の経路によりご利用いただくものです。 以前は常磐線・千代田線直通系統は平日朝の綾瀬駅・我孫子駅方面行きを除き全列車が経堂駅停車で運行されていたが、平日朝上り以外の急行が通過する時間帯に常磐線・千代田線直通系統の急行は存在しなかった。

次の

小田急小田原線の路線図

小田急 線 運行

7 25. 2019年7月19日閲覧。 鶴巻駅を鶴巻温泉駅に改称。 ・千代田線からの直通電車の多くは同駅発着となる。 乗換路線 乗換路線はありません• 数日間全列車を南新宿駅折り返しで運行。 向ヶ丘遊園駅を発車すると(府中街道)と交差し、さらに・を渡り右へカーブし再び西へと向きを変える。 1963年にの登場により廃止された。 さらにが見えると東京都内では唯一(地下区間を除く)の境塚トンネル 231. (昭和49年)6月1日 同日開業の多摩線分岐駅として新百合ヶ丘駅開業。

次の

小田急江ノ島線の路線図

小田急 線 運行

2018年3月16日までは経堂駅まで各停、経堂駅から準急新宿駅行きとなる列車が存在していた。 2014年3月15日のダイヤ改正では平日朝に1本のみ多摩線に直通する列車が設定された(新宿駅発唐木田駅行き)。 停車駅(東京メトロ千代田線を含む)• 江ノ島方面行きの下りは土休日ダイヤのみ代々木上原駅で東京メトロ千代田線からの準急と接続、相模大野駅で小田原方面の急行と接続し、江ノ島方面発の上りは相模大野駅で小田原方面からの急行の接続を受ける。 5 74. 7 4. 主に新宿駅 - 唐木田駅間での運行だったが、一部は成城学園前駅・向ヶ丘遊園駅・本厚木駅・伊勢原駅・新松田駅発着の列車も存在した。 その先でを潜り、を渡ってに入る。

次の

小田急線 運行状況に関するリアルタイム情報|ナウティス

小田急 線 運行

これに対しての(裁判長)は事業認可の前提となるの都市計画決定を違法とし、事業認可を取り消す判決を出した (2001年10月3日判決)。 快速急行の登場当時からしばらくの間、日中に乗り換えなしで新宿駅から藤沢駅へ行ける列車は湘南新宿ライン・快速急行ともに1時間に2本運行されており、それぞれ所要時間(昼間)はJRが48 - 50分(当時の現金運賃で970円)、小田急の快速急行が53 - 54分(当時の現金運賃で590円)と伯仲していた。 東海大学前駅を発車すると右手にを見ながら走る。 登戸 - 向ヶ丘遊園間の駅間距離は小田急全線で最短の0. (昭和21年)• 一部列車に限り栢山駅・富水駅・螢田駅・足柄駅が停車駅に追加。 (昭和9年)4月1日 梅ヶ丘駅開業。 同日、JR東日本が・を開業したため。 高架を降り右手の国道246号線と並走する区間になると水田が混在するが、それもすぐ終わり住宅地になって勾配を登りきったところが。

次の

小田急線 混雑に関するリアルタイム情報|ナウティス

小田急 線 運行

橋梁を通過するとに入り、突然住宅地になるとに着く。 6月1日 河原口駅を厚木駅に、相模厚木駅を本厚木駅に改称。 - 神奈川県• 全列車が地下鉄対応車の10両編成で運転されるが、大幅なダイヤ乱れがあった場合新宿駅、代々木上原駅発着の地上車の準急も運転されることがある(新宿 - 代々木上原駅間は途中無停車)。 。 これにより梅ヶ丘 - 和泉多摩川間の立体化が完了。

次の