非常 に はっきり と わからない。 展覧会『目 非常にはっきりとわからない』

藤村克裕雑記帳

非常 に はっきり と わからない

可愛らしいドローイングや展覧会で使用されたテープや材料、そしてなにより過去作も含めてまとめられた充実の内容で、完成度の高いクオリティが、さらに価値を上げているようです。 確かにSNSで見られる感想は展示の内容には触れていないし「何かびっくりするような仕掛けがあって最後は満足感が得られるエンターテイメント」的な書かれ方をしているものが多く、勘違いをしてしまったのかもしれませんが、 本来芸術鑑賞とは与えられるものではなく、感情は自分の中からしか湧き上がってきません。 本展の主催グループ「目」はこれが初めての美術館個展とのこと。 床に落ちている紙スリッパ、雑巾、箱の位置、何から何まで同じ。 はぁ〜、面白いなぁ。 最初期にこうしてすでに、ペインティング・ナイフの効果があれこれ試されている。

次の

謎の企画展「非常にはっきりとわからない」を見てきたけど、ほんとにわからなかった

非常 に はっきり と わからない

ありがとうございます。 ウラには赤系のなんだか不明な模様が広がっている。 その多分オモテ面に「非常にはっきりと」と、太い文字が縦書きされ、ウラに横書きされた「わからない」の文字が、透けて続く。 。 地磁気逆転はこのほかにも数回起きており、チバニアンの地層はそのひとつを示すと考えられている。 2016年12月の初め、その作品を訪ねた。 足元が一気にふらつく。

次の

謎の企画展「非常にはっきりとわからない」を見てきたけど、ほんとにわからなかった

非常 に はっきり と わからない

事前の情報公開いっさいなし、で「謎解きみたい」「ほんとうにわからない」と評判になっていた美術展。 「劇団悪魔のしるし 搬入プロジェクト」というパフォーマンスの話です。 今年いちばんの「自分は何を見せられているんだ」感が強い展示だったので、誰にでもはオススメできないけど、千葉美術館のあの会場だからこそできたんだろうとおもうし、あと10日くらいなので会期末に向けて土日は混むとおもうけど、金土の19時以降なら半額で入れます。 ・・・なるほど、わからん。 ああ、完全にわかっちゃったわ。

次の

【ネタバレあり】目:非常にはっきりとわからない : tune a girl

非常 に はっきり と わからない

だから「目」の活動には目が離せない気持ちだ。 「わけのわからなさ。 だが、実際には、見れば見るほど記憶は不確かになっていく。 美術館での展示が作られていく様子を作って表現してるんだな。 これは現代アートっぽいです。

次の

【ネタバレ注意】目 非常にはっきりとわからない展【いるはずのないAudience】

非常 に はっきり と わからない

館全体を使ったインスタレーション。 ところがこのとき、いつもの資生堂ギャラリーが全く知らない異空間に変容していた。 それに、エレベーターの並ぶ壁の階数表示が隠されていることに対して「自分がどちらの階にいるかわからなくするように隠してあるのか?」とも思いました。 壁面には円形の巨大な絵画がかけられている。 ネタバレを含みますのでご注意ください! 本展の存在は、ツイッターのRTで回ってきて知りました。 さいたまトリエンナーレ2016で、「目」は《Elemental Detection》という作品を発表した。

次の

【ネタバレ】目 非常にはっきりとわからない展に行ってきました

非常 に はっきり と わからない

よくわらかないけれど、天井からぶら下げられた無数の時計の針が、ゆらゆら、ゆらゆら。 創作方法は、現在の中心メンバー(アーティスト荒神明香、ディレクター南川憲二、インストーラー増井宏文)の個々の特徴を活かしたチーム・クリエイションに取り組み、発想、判断、実現における連携の精度や、精神的な創作意識の共有を高める関係を模索しながら活動している。 展示室は大きく3つに分かれており、奥の部屋を見に行き、戻ってきたときには「演者」の作業が進み、真ん中の部屋が大きく変容していました。 以下に引用した展覧会ステイトメントにヒントが隠されているのかも知れません(含まれていないのかも知れません)。 また、河合正朝 千葉市美術館館長は、次のようにお話しなさった。 クセェ!クセェ!仕掛けの臭いがプンプンするぜぇ!! あ、断っておくと、訓練されし鑑賞者というのは私のことです。 なお、本展の入場券は会期中何度も入場できるパスポート形式である。

次の