マスク 議員 オークション。 ネットオークションにマスク大量出品の諸田洋之県議 「議員を辞めるべき」と厳しい声|ニフティニュース

マスク高額転売の静岡県議、売上888万円で失った“信用”と露呈した“銭ゲバ感”

マスク 議員 オークション

世の中の意見がある方向に一斉に流れている時には、その流れに乗るのが一番無難です。 記者会見での話によれば、MERS騒ぎの時に、会社として大量のマスクを仕入れ、それが大量の在庫となっていました。 ただし、どこまで非難して怒って良いかが問題です。 これでは、とてももったいない! 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」と考えられるようになりましょう。 しかし、そのようなボランティア的行為をしなかったからといって、私たちはその人をどこまで責めても良いのでしょうか(記者会見で今回の利益は寄付すると語っていました)。 静岡県議諸田洋之、ネットにマスク大量出品 焼津市選出の諸田洋之県議(無所属)がインターネットオークションにマスクを大量に出品していたことが6日、分かった。 そうした中で出品していたこと自体、通常の感覚ではないと言わざるを得ないだろう。

次の

諸田洋之マスク転売ヤー家族もグル!嫁・息子は?顔画像抱き合わせ販売も、ヤフオク静岡県議

マスク 議員 オークション

「適切な不安は必要です。 何故こんなにマスクを持っていたのか・・・ この県会議員は何故こんなに大量にマスクを持っていたのでしょうか・・・ 記事では・・・ 2007年頃からインターネット通販会社を経営しており、中東地域で MERS が流行した時、 今回同様にマスクの需要が高まり、 会社でマスクの大量の仕入れを行ったが、マスクが会社に到着したころには、MERSが沈静化し、大量の在庫が会社に残っていたとのことです。 このニュースを見れば、「とんでもない!」「議員として恥ずかしい!」「悪徳議員だ!」という意見感想が出るでしょう。 そんな中、今回の一件は、諸田氏の認識の甘さと往生際の悪さを世間に露呈する機会になったといえるだろう。 人は、問題が発覚したその瞬間に「このことは事前に予測できていたはずだ」と感じる(原因帰属)。

次の

マスクオークションの県議はどこまで悪人か:コロナ騒動と相互信頼関係(碓井真史)

マスク 議員 オークション

2月1日から遡ってするんだったよな?」(5チャンネルの声) 「つか県議がこの時期にこんな事してスルーされたら誰が適用されんだよw 」(5チャンネルの声) 諸田洋之氏は転売禁止法に触れるのでしょうか、これがまかり通るなら政府がマスクの転売禁止でマスクの流通を促そうとしている中議員が新たな抜け道を見つけてくるとは何とも間抜けな話となってしまいます。 また、即決価格を設定しない点で、高値で売れる事を見越している事も分かります。 あなたの心は変わり、結果的に現実も変化し始めるでしょう。 マスクやトイレットペーパーがないと、客から罵声を浴びせられている店員もいます。 諸田氏は2月4日から3月6日までの間に医療用マスク2000枚セットなどを89回にわたって出品し、合計888万円を売り上げた。

次の

県会議員がネットークションにマスクを大量出品!質問に対して【たまたま高かった】は苦しい言い訳か?

マスク 議員 オークション

今必要なわけではないのに、山のような買い置きがあるのに、それでも毎朝ドラッグストアに並び、買えるだけ買っている人々がいます。 世の中に、不安が広がっています。 一部の報道を受け、現在は出品していないという。 謝罪も必要でしょう。 心はとても身近なので、人はみんな「心理学者」なのかもしれません。 そして互いに相手が解決を望んでいないと思い込む(男女のコミュニケーション)。

次の

諸田洋之マスク転売ヤー家族もグル!嫁・息子は?顔画像抱き合わせ販売も、ヤフオク静岡県議

マスク 議員 オークション

落札は相場価格だ」と言って居ますが、定価以上の高額のマスク販売が問題視されている中でこの発言は議員以前に日本国民としても人間としてもモラルが最低で呆れますね。 所詮、何を言ってもいい訳です・・・. 出品されたマスクは10年前にMERS(中東呼吸器症候群)が流行した際、自身が経営する貿易会社で大量に仕入れたものだという。 心理学の知識を使って、「ちょっと待てよ」「ちょっと待って」と考えられれば、あなたの感情が変わります。 心理学を通して、自分を知り、人を知り、をよくして、幸せになりましょう。 もしくは夫と「今が稼ぐチャンス」と自身の利益を優先させ、オークションなら高額出品ではないなどと思いついたのかもしれませんが何とも自分勝手な行動でしょうか。

次の

マスク高額転売の静岡県議、売上888万円で失った“信用”と露呈した“銭ゲバ感”

マスク 議員 オークション

新型コロナウイルスの感染拡大で深刻なマスク不足が続く中、静岡県議会議員の諸田洋之県議がインターネットオークションにマスクを大量出品していた問題に、ネット上では大ヒンシュクの声が収まらない。 たった3人の社員では発送が間に合わないほどの注文です。 私なんか「どうせこんなもの」「しかたがない」と感じているのは、誤解です。 最高で17万2368円の値がつき、売り上げは計約888万円にのぼった。 県議会議員の平均報酬は年間963万円で、期末手当(ボーナス)を加えると平均1369万円にも及ぶという。

次の

諸田洋之マスク転売ヤー家族もグル!嫁・息子は?顔画像抱き合わせ販売も、ヤフオク静岡県議

マスク 議員 オークション

うつ病は、もっとも周囲の理解が必要なのに、もっとも理解されにくい病気(精神医学・臨床心理学)。 批判精神は大切ですが、疑心暗鬼は混乱のもとです。 幸福になれる(ポジティブ心理学)。 また、プレゼント終了に伴い、ご注文をキャンセルされるお客様はお問い合わせにてご連絡をお願い致します。 実は、「メッセージ」は、不特定多数の人には届けにくいものもあります。 ネット・コミュニケーションは、愛も憎しみも燃え上がりやすい(社会心理学)。

次の

マスク大量出品の静岡県議が会見 888万円売り上げ [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

マスク 議員 オークション

近畿・北陸• どうしようもないこともあるでしょう。 第一報だけを聞いて、拙速な判断は慎むものだと、私は思っています。 私も、そう感じました。 私なら、YouTube で『政治家による無償提供は公職選挙法違反になるのでできませんが、仕入れ値と同じ価格でご提供いたします。 医療用マスク2千枚セットなどを40回以上にわたって出品、単純計算でマスクを 8万枚も売っていたことになります。

次の